筋トレは毎日しない方が効果的?本当のところは

筋トレは毎日しない方が効果的?本当のところは
Pocket

筋トレをするにあたって大事になるのは、継続して行えるかどうかです。

「自分が行っているスポーツのパフォーマンスを上げたい!」
「程よい筋肉をつけてかっこいい身体をつくりたい!」

など目標は様々だと思いますが、せっかく目標に向かって意気込んで始めてみたものの、きつくて休みがちになり、継続できないのはもったいないですよね。

逆に、きついトレーニングを毎日こなさないと効果が期待できないのでは・・・。と、不安に思う方もいるでしょう。

この記事では、そんな不安や疑問をもった筋トレ初心者の方に、適切な習慣を身に付ける手助けをします!

参考程度に読んでいただいた上で、自分に合ったトレーニング習慣を考えてみましょう。

Advertisement

■筋トレを毎日やるとどうなるのか

私がジム通いを始めた当初は、毎日通って筋トレをしないと、せっかく鍛えた筋肉が落ちてしまうのでは・・・と不安で仕方ありませんでした。

 

しかし、当然ですが仕事をしながら毎日きついトレーニングをしていると、疲労が溜まって仕事でのパフォーマンスも落ちます。

 

特に最初なんて「ムキムキになるぞ!」って意気込んでいたので、連日あらゆる部位を鍛えて疲れが溜まる一方でした。

疲労が溜まると仕事だけでなくトレーニング自体にも影響が出ます。

 

例えば、バーベルスクワット(70㎏)を10回できていたのが8回に減り、ひどい時はフォームがバラバラで腰を痛めることも。

怪我をすると治るまで筋トレはおあずけだったので、結果的に逆効果になりした。

 

筋トレ上級者にもなれば、毎日でも部位別に鍛えながら程よい疲労で習慣化できます。

しかし、まだ初心者の方はがむしゃらに鍛えても疲労で良い結果が得られません。

 

効率的に筋トレを行うためにも、身体と相談しながら自分に合った習慣を身に付けましょう。

■筋トレ初心者は毎日続けるべきなのか?

筋肉は超回復といって、トレーニングによって一度切れた筋線維を2~3日ほど休めることで回復し、大きくなります。

筋肉の部位や負荷のかけ方、個人差にもよるので一概に2~3日とは言えませんが、筋肉は休息を入れないと成長しません。

 

筋トレ上級者は部位別で行うことで超回復と上手に付き合い、毎日でも効率的な筋トレを行うことができますが・・・

結論を言いますと、初心者は毎日続けるべきではありません。理由としては2つあります。

 

・継続するメンタルがまだ育っていない

筋トレを始める初期は一番意欲的な時期なので、毎日でも頑張れます。
身体に結果として表れると尚更でしょう。

しかし、きついトレーニングを続けていくと、途中で妥協を覚えてしまうおそれがあります。

 

「あー今日もトレーニングしないと。最近きつくて嫌になってきたしいっそのことやめてしまおうか・・・」

 

これではせっかく頑張って得た結果が水の泡になってしまいます。

 

こうならないためにも、最初のうちはしっかり休む日を決め、自分が継続できそうな習慣でトレーニングを行いましょう!

継続することで自信がつき、筋トレに対し強いメンタルを養えます。

 

・疲労による怪我、非効率的な筋トレ

初心者のうちは慣れないトレーニングで、身体の疲労との付き合い方がまだわかりません。

 

「筋トレを毎日やるとどうなるのか」でも述べましたが、私のように疲労したままトレーニングをすることによって、怪我に繋がる可能性があります。

 

また、疲労したままトレーニングを行うと、自分にとって適切な負荷をかけられず非効率的にもなってしまいます。

適度な休みを入れつつ、安全で効率的なトレーニングを行っていきましょう。

Advertisement

■まとめ

筋トレ初心者の方は、早く理想の身体に近づこうと焦りがちになります。

私もそうでした。

しかし、鍛えた部位は1週間やそこらでは簡単に落ちません。安心してください。

むしろしっかり休息をとり、筋肉を回復させてからの方がはるかに効率的です!

もちろん休んでばかりでは効果的ではないので、まずは自分が継続できる習慣を考えた上で、身体を休める日を決めましょう。

この記事を参考に、目標に向かって安全で楽しい筋トレライフを送ってください!

筋トレカテゴリの最新記事