TERUの復帰はいつ頃?顔面やけどって大丈夫なのか?

TERUの復帰はいつ頃?顔面やけどって大丈夫なのか?
Pocket

GRAYのボーカルTERUさんが「GLAYデビュー25周年公約発表会」を欠席することとなりファンからは心配の声が上がっています。

急な欠席の理由は「顔をやけどしてしまったから」との事です。心配ですよね…

どうしてTERUさんは顔をやけどしてしまったのか?

復帰はいつ頃になりそうなのか?気になりますよね。

一般的なやけどの症状からどれくらいになるか予想していきたいと思います。

Advertisement

■TERUが顔面をやけどしたのはなぜ?

「顔面やけど」とだけ聞くとかなりひどい状況に聞こえますね。

詳しく聞いてみると

「昼頃に熱湯を扱っていたところ誤ってが顔にかかってしまった。」とのことでした。

TERUさんは料理が上手いということですので、調理中にかかってしまったのでしょうか?

具体的な症状は分かりませんがこのように発表されています。

「本日も午前より再診を受けたのですが、医師より未だ安静にしておいた方が良いとの判断があり、大事をとって欠席させて頂きます」と報告。

と、発表されています。

「医師より今だ安静に・・・」という事をわざわざ言っていることから

そこまで重体ではないのでしょうか?

 

もし、とてもイベントに出席できないような状態であるならば

このようなコメントはなく「火傷による治療のため・・・」

というくらいの発表になるのではないか?と思います。

■TERUの復帰はいつから?火傷の治療は

今回TERUさんが火傷をされたという事ですが、イベントなどの復帰はいつぐらいになるんでしょうか?

 

火傷の治療がだいたいどれくらいかかるかを調べてみます。

公式な発表が出ていないので、あくまで「予想」という事をご了承ください

火傷にはそのケガの深さによって段階分けされています。

分かりやすい表がこちらですね。

引用元:https://www.dermatol.or.jp/qa/qa8/q03.html

 

今回、TERUさんは”熱湯”による火傷という事なので

温度は最高で100℃という事になります。

 

Ⅲ度熱傷まで傷が深くなってしまう時は熱い塗料などをかぶってしまったときなど

熱いものが皮膚について取れない状態になったときにおこりえます。

 

TERUさんは「昼頃に熱湯を取り扱っていたところ」火傷をしてしまったということなので

原因はお湯、そしてすぐに水で冷やすなどの対応はとれていたと思われます(推測)

 

病院で手術をしたという情報もないことから
”浅達性II度熱傷”ではないか?と予想できます。

浅達性II度熱傷でしたら、医師の治療を受ければ

1~2週間で治る

ということですので、思ってたより早く復帰できると思われます。

ちなみに、深度が深い火傷の画像を見つけることができましたが
少し衝撃的な画像でしたので差し控えさせていただきます。

 

画像が見たいかたはこちらのリンクから、画面を下にスクロールすることで見れます。

日本創傷外科学会 ←火傷画像があるので注意

 

深達性II度熱傷まで火傷が浸透してしまっていたら、手術は必須になりそうですね。

そうしたら、活動はしばらく中止せざるを得ないでしょう。

 

仮にTERUさんの治療が2週間かかったとして、火傷から2週間以内のスケジュールは以下のものがありました。

5月28日(火)・5月29日(水)
兵庫・神戸国際会館6月2日(日)・6月3日(月)
北海道・札幌文化芸術劇場

新元号初の全国ホールツアーの真っ最中ということでかなり心配ですね。

怪我が顔という事でどのような対応になるかはおいおいの発表を待つことになると思いますが

少しでも早く元気なお顔を見せていただきたいと思います。

Advertisement

■TERUの火傷の原因はプチ整形?

ネット上ではTERUの火傷の原因は「プチ整形」の失敗では?といううわさも上がっています。

プチ整形でレーザーを使ったときに誤って火傷をしてしまったという話です。

 

発表では「熱湯が顔にかかった」とされていましたが

「顔に熱湯がかかるなんてある?」という疑問からこのうわさが広がりました。

 

こちらもあくまで憶測でしかありませんが

芸能人ということもありプチ整形しているのはありえるのではないか?とも感じましたね

私はまったく考えもしませんでしたが、みなさんの想像力がすごすぎる!

Advertisement

■まとめ

TERUさんが火傷を負ってしまったとのことですが、みなさんいつ復帰するのか楽しみにしていると思います。

令和になって最初のツアーの最中という事で、どうなるか心配ですよね、

とにかく一刻も早く容態や今後の活動の予定などを公式で発表されるのを待つばかりです。

GRAYカテゴリの最新記事