スシローが再上場!そういえば上場って結局なんなんだろう?

スシローが再上場!そういえば上場って結局なんなんだろう?
Pocket

みなさん、おはこんばんちわ。高野です。

 

みなさんは、お寿司はお好きですか?

私は回転ずしが結構好きで

「くら寿司」「スシロー」「カッパ寿司」

など、ちょくちょくお世話になってます。

 

 

今回は、その数ある回転ずしチェーン店の中で

スシローが再上場されたという件について。

 

「そもそも上場ってなんぞや?」と

ふと疑問が出てきたので調べてみました。

 

 

 




 

 

目次

そもそも上場ってなに?

 

証券取引所で株式を売買されることを「上場」と呼びます。

「上場」することによって、いろんな人に株を売買してもらえるようになります。

 

 

上場する為にはどんな事が必要なの?

 

上場するための基準は証券取引所ごとに異なりますが、

株式単位数、時価総額、株主数、事業継続年数、利益額などに一定の基準があります

 

 

上場に必要なもの

 

上場するためには多くの審査をクリアする必要があり

準備期間として大まかに3年ほど必要となります。

また、監査法人や法律事務所・銀行など多くの支援も必要となります。

 

上場すると、どんなメリットがあるの?

 

まずは、証券取引所で多くの人に株を買ってもらえるようになるので

会社としての知名度が上がります。

また、多くの監査を通過している証明にもなりますので

社会的に信用も得られているでしょう。

 

結果、新規の人材の募集などもしやすくなり

事業としての展開がしやすくなります。

 

まとめ

 

長い準備期間と多くの監査を経てやっと手に入れる事ができる

「上場」というものですが。

 

多くの人に株を買ってもらえるということは

 

 

など、「上場」することがゴールではなく

「上場」してからが多くの制約や資金が必要となります。

 

 

それでも多くの企業が上場していくのは

やはり知名度や社会的信用が

その後の企業の拡大などに必要不可欠である

表れではないのかなと思います。

 

 

SNSなどが発展した今日では

悪いうわさは直ぐに広まり、

ちょっとしたことで事業が傾いてしまう

そんなこともある世の中です。

 

今回のスシローも関東や東京都心を中心に

出店を加速させていく方針を示しましたので

 

消費者や株主の方々を満足させられる

結果を出し続け

さらなる信用を得る努力を期待しています。

 

 

~追記~

 

正直、私はスシローが上場廃止となった事すら

初耳だったのですが、

 

今回改めて上場した事によって

以前より、良い企業としてリスタートしたと期待して

また食べに行きたいなって思いました。

 

TV・ニュース よりカテゴリの最新記事