バナナマンの人気の理由は?結成の話から二人のエピソードなど

バナナマンの人気の理由は?結成の話から二人のエピソードなど
Pocket

先月の淫行報道で今後が不安なバナナマンですが

すぐに消える事はなさそうな感じですね。

これも世間からの人気があったからなのかとも思われます。

 

では、なぜバナナマンはこれほどの人気を集めていたのか

ちょっと調べてみました。

 

バナナマンの結成は?

バナナマンは1993年に結成されました。

結成当初は「設楽日村」の名前でデビューし

1994年の春に「バナナマン」に解明しました。

 

結成前、日村さんは高校の同級生とコンビを組んでいましたが

解散してしまい、ピン芸人としては活動せず

相方を探していたそうです。

 

一方、設楽さんも渡辺正行さんの運転手をしながら相方を探していました。

その時二人の共通の知人であり

当時「東京フレンドパークⅡの従業員として出演されていた

西秋元喜さんの呼びかけで4人グループを結成しました。

 

その後設楽さんと日村さんはグループを脱退

「バナナマン」として指導しました。

 

スポンサーリンク


バナナマンの現在の活動

現在もバナナマンは多くのメディアに出演しています。

コンビとしての出演だけでも

レギュラーのテレビ番組で7本あり

ラジオ番組も2007年から続いています。

 

設楽さんは情報番組の司会もしていますし

日村さんも多くのバラエティに出演しています。

 

バナナマンの人気の秘密はその仲の良さ

多くのメディアに出ているバナナマンの二人ですが

その人気の秘密は「二人の仲の良さ」にあると言われています。

 

仲が良い芸人コンビは多くいると思いますが

バナナマンはちょっとスゴイ仲良しなんです。

 

・お互いの誕生日に

ラジオ番組での発言になりますが

お互いに誕生日に一番近いラジオの本番中に

プレゼントを贈り合ったりしています。

 

設楽さんは「自分の奥さんより日村の方がいい物あげてる」

と発言しています。

 

芸人仲間である「おぎやはぎ」や「近藤春奈さん」

「児嶋一哉さん」も二人の仲の良さを語っています。

 

日村を悪口からフォロー

また、女子アナ司会の若手芸人等が並んでトークするコーナーで

バナナマン日村に対し、戸部アナが「キモイ」とか「不細工」

など言っていた時の事。

 

設楽さんは「そんなん言うけど、戸部ちゃんもブスだからね。」

と軽くキレ気味で日村をフォローしていました。

 

プライベートは家族ぐるみ

日村さんは万博って行ったことなかったらしく

設楽さんの家族と一緒に行くと言ってました

設楽さんが娘のななはさんに

「日村がどっか遊びに連れて行ってくれる」と

話したことにより行くことが決定したそうで

家族ぐるみの仲の良さが見れますね

 

設楽さんの使命

また設楽さんは「日村勇紀という存在を

世にいかに伝えるかっていうのがオレの使命」

と公言していたとか

普通の仲の良い感じとは

一線を画した仲の良さが見て取れますね。

スポンサーリンク


まとめ

調べればまだまだ出てきますが

バナナマンの二人はプレイべーとでも仲が良く

それがメディアを通じても分かるのが

人気の秘密の一つだったと、うかがえます。

 

今後のバナナマンの活動も

二人でがんばって乗り越えてほしいと

私は思います。

 

関連記事
→バナナマンがホリプロのタレントリストから消えている?今後はどうなるのか?

→バナナマンの日村勇紀さんの歯はインプラント治療の結果。治療費の総額とその後の変化は

バナナマンカテゴリの最新記事