バナナマンの日村勇紀さんの歯はインプラント治療の結果。治療費の総額とその後の変化は

バナナマンの日村勇紀さんの歯はインプラント治療の結果。治療費の総額とその後の変化は
Pocket

バナナマンの日村勇紀さんの歯って

整っててキレイですよね?

実は上の歯は全部と下の奥歯は

インプラントだと打ち明けています。

う蝕(虫歯)や歯周病などで歯を喪失したあとに、

チタン製あるいはチタン合金製の支柱を顎の骨に埋め込み

、それを土台として歯を修復する治療をデンタルインプラント治療といい、

使用されるチタン製あるいはチタン合金製の支柱をデンタルインプラントという

(Wikipediaより引用)

フジテレビ「モシモノふたり」にて

日村さんはこのインプラント治療に

総額500万円だとあかしています。

 

◆バナナマン日村はどうしてインプラント治療をしたの?

相方である設楽 統さんによると

日村さんのインプラント治療は

美意識からくるものではなく

「歯が自然と抜け落ちたから」だそうです。

歯が抜け落ちてもライブの稽古を続けていた日村さん

プロ意識なのか面倒くさがったからなのかは分かりませんが

そのまま放置しておくのはさすがにマズイですね

だんだんと歯がボロボロになり食べられるものが

ドンドン減ってきたので歯医者に行ったようです。

 

スポンサーリンク



◆日村さんの元々の歯はどうだったのか?

確かに以前の日村さんの歯は

お世辞にもキレイとは言えなかったですが

ちょっと画像で見比べてみましょう。

●インプラント治療前

●インプラント治療後

 

確かに印象が変わってきますね

ちなみに一番ひどさが分かる画像がコチラ

 

 

元々バナナマン日村さんは歯並びも悪く

無精な所もあって虫歯だらけでした。

虫歯をずっと放置していた結果

ちょっとした切欠で抜けてしまったのですね。

 

ずっと虫歯を放置していた日村さんは

奥歯もなかったそうで

その食事風景が話題になりました。

これはみていてあまり気持ちの良いものではないですね。

 

インプラント治療をしたことで

硬い物も食べられるようになり

また、見た目の印象もよくなったせいか

CMのお仕事も増えてきました

「芸能人は歯が命」なんてCMがありましたが

歯で印象はずいぶん変わりますからね

◆インプラントの費用とそのデリット

インプラントの治療は高いイメージがありますよね。

 

実際日村さんが行った「KU歯科クリニック青山」では

1本:25~30万円

の費用がかかってきます。

日村さんは上の歯10本と下の奥歯5本を治療したので

15×30=450万円

位は少なくともかかっています。

 

本人も500万円かかったと言っていましたし

元々の歯並びも悪かったせいか

骨から治す必要もあったのでしょう

インプラントはまだ始まってまもない治療になります

それでも10年以上の結果はありますが

それ以上はどうなるかはわからないのです。

 

40年、50年と使い続けていけるのか

それともどこかで再治療しなければならないのか

さらにメンテナンスも大変です

定期的に歯医者にてメンテナンスをして

かつ自宅でのセルフケアも必要となります。

 

もともと無精がたたって虫歯だらけになった日村さんは

大丈夫なのでしょうか?

インプラント治療を行って

食べることに不自由しなくなったことから

歯を大切にしていることを願いたいですね。

スポンサーリンク


◆インプラント治療をするうなら歯医者は選ぼう

インプラント治療を受けたいと考えているのならば

歯医者さんはしっかりと選びたいですよね

インプラント治療のいい所だけでなく

デメリットやその後のケアの事なども

しっかりと話してくれるところを選びましょう。

 

関連記事
→バナナマンがホリプロのタレントリストから消えている?今後はどうなるのか?

→バナナマンの人気の理由は?結成の話から二人のエピソードなど

→竹野内豊の歯並びが変わった?矯正歯科と歯が人に与える印象について

バナナマンカテゴリの最新記事