時間を買うという考え方、改めて気づくお金の価値とか

時間を買うという考え方、改めて気づくお金の価値とか
Pocket

私たちは何かを買う時
何を考えているでしょうか?

例えば自動販売機で買う
缶コーヒー1本

100円~130円位でしょうか
この100円にどれだけの価値があるのか

改めて考えてみませんか?



100円にどれだけの価値を見出すか

先ほど例にあげた缶コーヒーですが

それを買う時何を思って買っていますか?

「のどが渇いたから」
「コーヒーが飲みたくなったから」

それだけの感覚で買っているのではないでしょうか?

例えばコーヒー1杯を自分で入れるとしても

自分で入れるとなるとそれなりの時間がかかります

本格的に入れようとすると

15分はかかってしまうでしょう。

(焙煎からやりはじめたら
 いったい小一時間はかかりますね)

しかし、自動販売機で買ったら
ものの数秒で買えてしまうのです。

自分でコーヒーを入れるのにも
多少なりともお金はかかりますが

この15分の時間を100円で買ったとも
言えませんか?

後片付けの事も考えたら

20分弱は違ってくるでしょう

たかが缶コーヒー1本で
たった130円ですが

20分もの時間を買ったと思ったら
その20分で何かしようと思いませんか?

時間を買うという感覚は
こういうところから始まります。

身近にある時間を買うということ

分かりやすい例をあげるならば

バスで移動することがあると思います。

車でも移動することはできますが

あえてバスを使うことによって

移動の数十分間、自由に行動できるわけですよね

本を読んだり、音楽を聴いたり

疲れているから寝ていたり・・・

この時バス代の数百円を

ただ、移動するための料金

と、とらえるか

数百円で空いた時間を
どう使おうか

と、考えるかで大分変ってくると思います。



時間を買っていると気づくだけで変わる

普段から買っているものに付いてくる

あなたの時間を計算に入れるだけで
あなたの人生は大きく変わると思います。

今ではどの家庭にも当たり前のようにある

炊飯器や洗濯機も

あなたに時間を与えることに役立っているはずです。

普段使っているインターネットの回線料金も

あなたが調べものをするのに

大きく時間を短縮することに役立っています。

これもすべて「時間を買っている」という事になります。

普段「時間が無い、時間がない」と嘆いているならば

これから買うものがどれだけの時間を与えてくれるか

そう考えてみることが

時間を作ることの切欠の一つになると思います。

時間についてカテゴリの最新記事