時間がない人のために。なぜか自分ばかり時間がないと感じる時は

時間がない人のために。なぜか自分ばかり時間がないと感じる時は
Pocket

みなさん忙しいですよね?

時間はみんなに平等のはずなのに

なぜか自分ばかり時間がないように感じる事って
ありませんか?

そんなあなたがちょっとでも時間を
有効に使えるようになればと思います。



時間がない人の特長

時間がない人には多くの共通点があります

・計画性がない
・物事に追われ過ぎていて効率が悪い
・ついだらけてしまう時間がある
・予定を詰め込み過ぎている

などなど

大きな問題点としては

「時間の見込み時間が正確に測れていない」
「余計な事をしている時間がある」

この2点になると思います。

こころあたりはありませんか?

普段、時間がないと考えているならば
まずはこの2点から見直してみましょう。

見込み時間が正確にはかれない

仕事でも家事でも
「だいたいこれくらいには終わるだろう・・・」
と思ってやっていることは多いですよね。

でも、本当に予定通りに終われていますか?

改めて考えてみると終われていないことが多いはず

それを
「あのとき急な予定が入ったから・・・」
「思っていたより大変だったから・・・」

と、考えて終わりにしないで

ちゃんと予想時間通りか
少し早く終われるように計算しなおした方がいいですね

見込み時間が間違っていると

「これくらいならきっと大丈夫」と
次々にやるべきことを増やしてしまいがちになります

物事に誠実で、人にやさしい人なら特に

多くのやるべきことをかかえてしまいがちでしょう?

結局、1つ予定通りに終わらない事ができると

そのあとの予定が詰まってしまう
結果、時間に追われることになってしまう

そんな事を防ぐために

まずは、自分がどれくらいの事を
どれくらいの時間できるのか

改めて計算しなおしておくことは大事になります。

この作業に多少の時間をつかってでも
作業効率を高めていきましょう。

余計な事をしている時間がある

時間の管理ができていないと

「あれもやらなきゃ」
「これもやらなきゃ」

と焦りがちになってしまいます。

焦っているとついつい
目の前のことに追われて

真っ先に終わらせなければいけないことを
後回しにしてしまい

あとあと時間に追われてしまいます。

常に別のやる事を考えて
行動することによって

すべてが中途半端になり

余計に時間がかかってしまいます。

優先順位をしっかり決めていないと
こういうことに陥ってしまいます。

まずは今、やるべきことを意識して
行動することが大事になります。

あれや、これや忙しいと感じているときは

一度立ち止まって
今、この瞬間やるべきことを考える

一見遠回りに見えることが
結果として早くやる事を終わらせることにつながります。



時間がないときはまず立ち止まろう

いつも忙しく
止まっているときがないという人は

一度立ち止まることをお勧めします。

・今やっていることに余計なことはないだろうか?
・もっと効率よくやる方法はないだろうか?

考える為に止まった1時間が

きっと明日からの数えきれない時間となって
返ってくるでしょう。

時間についてカテゴリの最新記事