【失敗】何かに挑戦できる人、できない人について考えてみた【したくない】

NO IMAGE
Pocket

人間だれしも何か新しいことに挑戦するときは失敗したくないですね。

この「失敗したくない」と考えることがなかなかの強敵なので

それについて自分なりに考えた事をまとめてみました。

 

【挑戦するときの心理】

まず、何か新しいことを始めるときはそれについて色々考えますね。

この時に出てくるであろう「失敗したくない」っていう心理

たった7文字の中にはどんな気持ちが隠れているでしょう?

 

・失敗して恥ずかしい思いをしたくない

・失敗して使った時間を無駄にしたくない

・失敗して使ったお金を無駄にしたくない

・失敗して人の期待を裏切りたくない

 

他にもいろいろあると思いますが、上の思いが変にこじれるとややこしいことに

なるので注意が必要です。

 

【失敗して恥ずかしい思いをしたくない】

この思いが強く出てしまうと、奇抜な挑戦ができなくなります。

(こうしたら面白いのでないだろうか?)なんてアイデアがあったとしても

(でも、笑われるかも知れないし・・・)とひっこめてしまうでしょう。

 

結果として、無難で当たり障りのないものを作り上げるか

または何もしない事を選ぶことになってしまうでしょう。

 

 

【失敗して使った時間を無駄にしたくない】

成功の確率を高めるために時間をかけて、よりいいものをやりとげるとなればいいのですが

「使った時間を無駄にしたくないから最小限の時間でやりとげたい」

と、考えてしまうと成功する確率はグンと下がってしまうでしょう

結果、使った時間を無駄にしてしまう。

 

でも、やっている本人は効率よく物事を進めている気分になってしまっている

でも、うまくいかない

自分はやってもできないやつなんだ・・・と自己否定をしてしまう

このループになってしまったら目も当てられませんね

 

 

【失敗して使ったお金を無駄にしたくない】

先ほどの時間を無駄にしたくない、と結構被る部分が多いです

無駄にしたくないから最小限のお金でやろうとする

結果クオリティを上げることができない

そして上手くいかなくて無駄にしてしまう。

 

本当に必要なものはお金を出して、時間を使ってやるべきだと思います。

 

 

【失敗して人の期待を裏切りたくない】

この気持ちはいい部分が多いと思いますが、その気持ちが重荷になって

自分自身がつぶれてしまわないように注意して欲しいと思います。

 

期待されて、失敗してしまう事をあまり繰り返してしまうと

期待されること自体が辛い事と認識してしまうようになり

できるだけ人に期待されたくない、注目されたくない

と、いう心理状態になってしまい

 

何も挑戦しない。できることしかやらない

そんな思考になりかねません。

 

 

では・・・

【失敗したくないって気持ちは駄目なのか?】

 

私個人の意見としては「~~~ない」という考えは極力避けた方がいいと考えています。

この場合は「成功させたい」と考えた方がベターとなります。

 

失敗しないためにはどうしたら良いのか?

それを考えるにはありとあらゆる失敗の要因を洗い出して

それに対策をして、準備して・・・

 

でも、不安に思うことのほとんどは起こらないことが多くて

その時は成功しても、ちょっと安堵したらさぁ次のミッションがやってくるぞ

それに対して対策するぞ

 

となると作業量はとても多いし、それこそ時間の無駄になってしまうかもしれません。

 

なにもトラブルを恐れるな、楽観的に行け!と言っているのではなく

少しでも前に進むように考えることが大切なのではないのだろうか?

と私は考えています。

 

 

【今回を書いていて思った事】

 

思っていることを正確に文章にするのはなかなか難しいですね。

私の考えが誰がどうみても正しいとなるとは思えませんが

「私はこう思う」「あ~、そう考える人もいるのか」など

ちょっと皆様が考えることの気づきになれたら最高かなと考えてます。

 

・・・ちょっとおこがましいかな?

 

 

眠りに悩んでいるならまず枕を変えてみませんか?

嫌な肩こりから解放される

癒されるまくらはこちらから

思うこと・備忘録カテゴリの最新記事