仰向け寝と横向き寝、寝るときはどちらがよいのか?

仰向け寝と横向き寝、寝るときはどちらがよいのか?
Pocket

みなさんは眠るときはどんなカッコウで寝ていますか?

仰向けで寝る人が多いと思いますが
私は横向きでないと眠れないタイプです。

寝るときの姿勢は、その時の睡眠の質に
大きな影響を与えますが

仰向けで寝るのと、横向きで寝るのでは
どちらの方が良質な睡眠を得られるのでしょうか?
専門家の意見も交えて調べてみました。



◆寝る姿勢は、仰向け?横向き?専門家の意見もバラバラだった

  • 仰向け寝お勧めの意見

胃酸の逆流など、消化器系のトラブルが起きにくくなる

顔の皮膚呼吸が遮られないので美容に良い

 

  • 仰向けで寝ることに否定的な意見

仰向けで寝ることにより、気道がせまくなり

イビキや睡眠時無呼吸症候群の恐れがある

呼吸が少なくなるので、疲れの原因になる

 

  • 横向きで寝ることに肯定的な意見

呼吸が遮られないので、疲れが取れやすい

イビキ、睡眠時無呼吸症候群の防止になる

 

  • 横向きで寝ることに否定的な意見

寝具が合っていないと背骨が不自然に曲がることにより

腰痛や首のこりなどの原因になりうる

 

 

このように専門家であっても
仰向けで寝ることを推奨する人や
横向きで寝ることが良いとする人と
見解はバラバラでした。

で、あれば
各自がゆっくりと眠れる姿勢で寝るのが
最善ではないのではと思います。

私の場合は横向きで寝る事ですね。

◆横向きで眠るのによりよい睡眠をとる為に

横向きに寝るに当たって特に重要になるのは
枕の高さになります。

もちろん仰向けで寝る場合でも枕の高さは重要になりますが
横向きで寝る場合では
枕の高さが合っていないと
首に負担がかかってしまい
眠りづらさにつながってしまうのです。

それを解消するために
多くの枕メーカーが商品を開発しています。

この中で自分に合ったものを見つけて頂けたら
幸いです

1:横向き寝専用枕 YOKONE2



YOKONE2は横向き寝専用として開発されている枕です。

仰向き寝ではイビキをかいてしまい
イビキが寝ても疲れが取れない原因として
より快適に横向きに寝れる様開発されています。

横向きで寝る事を特許の技術を使ってサポートし
あなたに今まで以上の
快適な睡眠を提供してくれるでしょう。

2あなたにぴったりの枕が見つかる。まくらる



まくらるではあなたにあった枕を専用で作ってくれます

私のように横向きでないと眠れない
逆に仰向き出ないと眠れない

肩こりや首のこり
不眠症やイビキの対策にもしんみになって相談してくれています
眠りの悩みは人それぞれになりますので

いろいろな枕を試してみたけれど
どれも合わなかったという方には
最適な枕を提供してくれることでしょう。

店舗は全国各地にありますので
お近くの店舗を探してみるだけでも
よいのではないでしょうか?

3「浮く」をコンセプトにした高反発枕「The Pillow」



こちらの商品は高反発枕になりますが

従来の高反発枕のような「沈み込む」感覚ではなく
「浮く」ような感覚を重視しています。

頭を乗せたときに「ぐっ」と沈み込み
包まれるような感覚ではなく
「ふわっ」と軽くなる感覚をあなたに与え

肩や、首などに負担をかける事無く
自然な眠りへ誘ってくれることしょう。

快適さを重視しているので
もちろん通気性や衛生面でも
かなりのこだわりを見せてくださてっています。

7年間もの品質保証も付けてくださってますので
その商品への自信はそうとうなものでしょう。

◆まとめ

寝る姿勢は人それぞれです
横向き寝、仰向け寝
それぞれの利点や欠点などはありますが

ひとりひとりに合った寝方があるので
まずは枕からこだわってみてはいかがでしょうか?

 

↓こちらの記事もどうぞ↓

スウェットで寝ている人は寝ても疲れが取れない原因はここにあった

よく眠れてる?起きても疲れが取れない原因は”いびき”が原因だった!?

いつも眠い人、それは病気かも知れません。【過眠症】



睡眠・眠りカテゴリの最新記事