デリスタグラマー。料理をおいしそうに撮る人達

NO IMAGE
Pocket

SNSとかインスタグラムとか流行っていますね。

写真を共有して喜びとかを分かち合う

情報や感情を共感することはとてもいいことだと思います。

 

そしてこういう事がはじまりますと

かならずこだわる人が出てきますね。

この間書いた個性の話にも若干かぶるところがありますが。

今回は、料理をすごく綺麗に写真に残すデリスタグラマーさんについて

 

たった1枚の写真にも

よりおいしそうに

より可愛らしく

その人その人のこだわりというものが見え隠れするものです。

 

TVで出演されていた方は

よりよい写真を撮るために

料理を載せるテーブルにこだわったり

ランチョンマットだけでも100枚とか持っていたり。

照明にこだわったり、撮る時間や盛り付け方ひとつにしても

普通にとるだけではなく工夫をされていました。

 

単純に可愛いものがあったから撮る

おいしそうだから撮る

 

それだけではなく、そこで一度立ち止まって

「よりよく撮るにはどうしたらいいだろう?」

と、考え。なんでもいいから思いついたことをやってみる。

 

それが現代のみんながみんな発信者である社会の中で

頭一つ出るための秘訣なんじゃないでしょうか。

 

まぁ、ついつい勢いで写真撮っちゃう気持ちもよく分かりますけどね

私もそういうタイプなので

 

Line・フェイスブック・インスタグラム

You Tube等々

現代では様々な発信をする場所と方法がそろっています。

 

普段は写真とかは自分や友達とかと楽しむ為に撮っている人も

ほんのちょっとのこだわりを持って撮影することによって

あなたらしさを含んだ、あなたにした撮れない写真ができあがって

それをいいなって思ってもらえる世界中の方々から称賛され

新しいつながりから新しい自己表現を見つける。

 

なんてすばらしい好循環でしょう。

なにもとんとん拍子に全部うまくいくのは難しいかもしれませんが。

普段何気なくやっていることをちょっと考えて行動する。

 

それだけで世界は変わるかも知れないものですね。

眠りに悩んでいるならまず枕を変えてみませんか?

嫌な肩こりから解放される

癒されるまくらはこちらから

TV・ニュース よりカテゴリの最新記事