引っ越しの際の敷金の返却が相談できる件について

NO IMAGE
Pocket

本日、友人と食事に行ってきたのですが

その時に出た話の

敷金が返金された

という話題が出たので、それについて調べてみました。

 

皆様は敷金についてどういう見解をもっているでしょうか?

私は「引っ越す際に払う修繕費の前払い」というイメージを持っていました。

 

壁紙の交換とか

破損した部位の修繕とか

 

しかし、聞いた話によると

タバコなどによる壁紙の交換や子供が壁を破壊したなど

入居する時点ですでに予測できる部分に対する修繕は

家賃の中に含まれているとかなんとか

 

まぁ、そこらへんは契約書の内容次第にはなりますが

行政書士さんや司法書士さんに相談することで返還されることがあるようです。

 

と、いうわけで軽く調べてみました。

 

簡単に纏めますと

 

相談は無料

そこから修繕費の適正価格をチェック

書類なども書士さんにお任せ

 

それで、結構な確率で返還が行われる可能性があるらしいです。

 

もちろん、部屋の使い方によっては返還されないこともありますが

話を聞いている限りでは、普通に使っている分には大丈夫なのでしょう。

 

まぁ、相談だけなら無料というところも多いようなので

まずは相談だけでもしてみるのがよいかと思われます。

 

私たちは普段、普通に生活しているなかで

払うものだと思い込んでいるものが結構あるものですね。

 

それがあたりまえだから・・・と考えず

きちんとした専門家に相談することで

ちゃんとした支払いに直すことができます。

 

TVCMでも過払い金返還とか結構やっていますが

法律事務所などに相談することも普通になってきているのではないでしょうか。

 

夫婦共働きも増えている世の中です

なんでも節約する事が正しいとは思いませんが

削れるところは削る、正しい物を正しい価格で支払う

ということは大事なのではないでしょうか?

 

そのためにも普段からの支払いは自分なりに整理して

本当に必要かどうか、確かめる事は必要です。

ただ、何でもかんでも安ければいいというものでもないです。

それは勘違いしないでほしいと思います。

未分類カテゴリの最新記事