ヨーグルトに基準値以上の殺菌剤 自主回収とのことだが、どこから混入したの!?

ヨーグルトに基準値以上の殺菌剤 自主回収とのことだが、どこから混入したの!?
Pocket

(画像は今回の件とは関係はありません)

 

日本ハムの子会社の日本ルナさんが

TOP CUPシリーズの

「アサイーヨーグルトボウル」

「グリーンスムージーヨーグルト」

自主回収を行ったそうです。

 

理由は、基準値を超える殺菌剤が混入したから

とのことでしたが

いったいどこから混入したのでしょうか?

 

 

1:殺菌剤が検出されたのは大麦

今回、殺菌剤が残っていたのは

製品に含まれる大麦からでした。

 

この大麦はオーストラリアから輸入されていたもので

その値は基準値の4~5倍!

日本ルナでは

「食べても健康に影響はない」と

説明されています。

 

2:食品会社での殺菌方法は?

日本の食品会社では殺菌作業はどのようにしているのか?

ちょっと気になって調べてみましたが

 

  • 蒸気による加熱などの物理的方法
  • 殺菌剤などの科学的な方法

 

で処理されていることが多いです。

蒸気などでの処理では

温度や時間などが厳しく決められており

化学薬品の場合では

薬品の濃度や取替え時間など

細かく決められています。

 

また、殺菌するための機材のチェックなども

定期的に行われています。

 

3:検出されたのは基準値の約5倍!では基準値ってどれくらい?

今回では輸入された大麦から

殺菌剤が検出されたとこのとでしたが

別のニュース記事では「農薬」とも記載されていました。

 

この件で、原材料ひとつひとつに対しても

厳しいチェックが入るようになると考えられますが

この基準値とはどれくらいのものなのでしょうか?

 

食品衛生法施行規則では

大麦に対して一部抜粋ですが

 

アセタミプリド(殺虫剤)  3ppm

クレソキシムメチル(殺菌剤)5ppm

クロチアニジン(殺虫剤)  0.1ppm

となっていました。

(1ppm=0.0001%)

 

これをみる限り

かなり厳しいチェックをされていると思います。

 

一番多いクレソキシムメチルの5倍と考えても

1g当たり0.0005グラム・・・

 

 

それを測りきる測定って凄いわぁ

 

4:もし回収対象品を持っていたらどうするのか?

今回、回収対象となった

  • アサイーヨーグルトボウル
  • グリーンスムージーヨーグルト

を購入されている人がいましたら

料金着払いで商品を送ることで

代金相当分のクオカードを返送していただけます。

 

商品の底に「18.04.06」~「18.04.23」

と、表記されたものが対象です。

 

発送先はコチラ

〒614‐8183  京都府八幡市上津屋西久保106番地

※返送時には、郵便番号、住所、氏名、電話番号の記載が必要です。

 

詳しいお問い合わせはこちら↓

(0120)496103 (通話無料)

5:まとめ

今回の回収騒動では

商品を食べたかたが体調を崩し~

などの文面は見られなかったので

それはよかったなと思いました。

 

実際被害などが出ていない中

自主的に回収を発表し、対応して頂き。

 

今後もチェックを一層気を付けて貰えれば

私たち消費者が、より安心して商品を買える

そんな社会になっていけるんでしょうね。

 

眠りに悩んでいるならまず枕を変えてみませんか?

嫌な肩こりから解放される

癒されるまくらはこちらから

TV・ニュース よりカテゴリの最新記事