アメリカで軽トラが人気!? (所さん大変ですよ)

NO IMAGE
Pocket

本日NHKの番組「所さん!大変ですよ」にて海外で流行っている日本のもの

というテーマで色々とピックアップされておりました。

 

個人的にはKANONには泣かされた思い出もありましたので

たい焼きブームが起こっているのはうれしい限りですね。

まさ

かの月宮あゆが出演するとは・・・

KANONの放送は2007年頃

もう10年もたつのですね、月日が経つのは早いものです。

 

さて、たい焼きもいいのですが気になったのは「軽トラ」がブームとの事

みなさんは軽トラにはどんなイメージを持っていますか?

 

私としては

 

安い・軽い・便利

 

って感じでしょうか?

できる限り無駄を省いて、荷物を積むことに特化した便利な車です。

個人としても軽ハイトワゴンを乗っています

小回りが利いて、色々乗せられるのは本当に便利です。

長距離のドライブには向いていないかもしれませんが

車中泊したりするときにもかなり便利でした。

 

アメリカでは基本トラックは大きくてゴツイ物というイメージらしく

日本の軽トラの顔がかわいいとか

どんな道(山)でも走れるとか

そういう融通が利くところが人気の秘密のようです。

 

わかる、わかるよー

 

さて、日本で軽トラといえばどこのメーカーを思い出しますでしょうか?

意外と主要なメーカーはどこも軽トラを販売しているようです。

 

価格帯としては

65~160万円

位の様ですね。

 

 

中古車市場をチェックしてみますと

下は1万円(車両価格)から

なんと1000万円の軽トラまで!!

どうしてこうなった??

 

荷台長は 1940mm

荷台幅は 1410mm

と、どこのメーカーも一律になってますね。

規制の関係でこれが限界の広さでしょうか?

荷台高は 285~290mm

車体重量は 750~950Kg付近

 

平均燃費は 約20Km/ℓ

最小回転半径は 3.6m~4.0m

 

と、燃費は最近のエコカーには劣るものの

小回りすごいですね、便利なわけだわ

 

正直「よし、軽トラを買おう!」とまではいきませんでしたが

日本の良いものが海外で評価されているのを知ると

同じ日本人として少し誇りに思えたりする一方

 

あたり前になっている物が、本当はとてもありがたいものなんだなと

改めて考えさせられました。

 

 

 

未分類カテゴリの最新記事