「クラリティ」ホンダが新しい車を発表、その特徴と値段とか「世界初!」
Pocket

世の中で車の発展は最近目を見張るものがありますね。

 

自動ブレーキシステムから

自動で道の真ん中を走ってくれたり

なんと自動で駐車までしてくれていたり。

 

そんななかホンダさんがまた新しい事をしているそうです。

世界初!同一プラットフォームにPHEV,EV,FCV


 

ホンダが「ニューヨーク国際自動車ショー」にて

【クラリティ プラグイン ハイブリット】と【クラリティ エレクトリック】

を世界初公開しました。

 

・・・

 

・・・プラットフォームってなんぞ?

 

プラットフォーム(車)

日本では、自動車の基本部分である「車台」と呼ばれる部分が

プラットフォームであると解説されることも多い。

1990年代頃まではシャーシと表現されることが一般的であった。

(Wikipediaより引用)

 

なるほど、今回の「クラリティ」もほぼ同じ外見で

中身の機能が違う2台を同時に発表したって

イメージでよさそうですね。




PHEV,EV,FCVって何?

 

PHEV:プラグイン ハイブリット車

EV  :電気自動車

FCV  :燃料電池自動車

 

という意味合いです。

この辺は走行性重視か燃費重視かで趣味が

別れる所になるでしょう。

 

では、それぞれの特徴を見ていきましょう

 

ホンダ「クラリティ プラグイン ハイブリット」の特徴


・17kWhのバッテリーを搭載、40マイル(約64km)以上のEV走行が可能。

・バッテリーの満充電に掛かる時間は240ボルトで2.5時間。

・ガソリンと電気の総走行可能距離は330マイル(約531km)以上。

・「ノーマル」「ECON」「スポーツ」という、

燃費重視からレスポンス重視まで、好みに合った3種類の走行モード選択が可能。

さらに、バッテリーの充電を優先する「HVモード」を搭載。

・2017年中に米国で販売を開始。

 

ホンダ「クラリティ エレクトリック」の特徴


・25.5kWhのバッテリーを搭載し、走行可能距離は80マイル(約128km)以上。

・満充電に掛かる時間は240ボルトにて3時間強で、

急速充電器使用時は30分で80%の充電が可能。

・「ノーマル」「ECON」「スポーツ」という、

燃費重視からレスポンス重視まで、

好みに合った3種類の走行モード選択が可能。

・2017年中にカリフォルニア州・オレゴン州でリース販売を開始する予定。

 

乗りものニュースさんより引用)

 

ホンダ「クラリティ フューエル セル」の特徴


 

・2016年3月10日発売が開始されている

・一充填走行距離にて世界トップクラスの750kmを達成

・1回当たりの水素充填時間は3分ほど

・世界で初めて米国環境保護庁およびカリフォルニア州大気資源局認定を取得

 

スペックは?


 

大きさなどは通常のセダンタイプを創造して

いただければ大丈夫だと思います。

 

全長:4.915mm
全幅:1,875mm
全高:1.480mm
ホイールベース:2.750mm

5人のりに対応しているので

特別に何か変わっているとかは無いので

安心ですね。

 

カラーは

・プレミアムブリリアントガーネットメタリック

・ホワイトオーキットパール

・クリスタルブラックパール

の3種類。

どうして車の色の名前ってこんのなに

華やかな感じなんでしょうね?

 

価格は税込みで766万円ほど・・

 

ん・・・?




 

766万円!?

ちょっと、どうなのよ?ホンダさん

価格がちっともエコじゃないよ!

 

世界初のシステムとりいれてて

かなり内装などにもこだわりがあるので

このお値段は妥当なのかもしれませんが

ちょっと庶民としては手が出にくいですね・・・

 

750万っていったら

ベンツのCクラスの高い方のやつとか

シーマのハイブリットとか

BMWの5シリーズとか

そのあたりのお値段ですよ!?

 

しかもまだアメリカのほうでしか

発売されないようですので

逆輸入となるとさらにお値段がすごいことに

なりそうですね。

 

しかしながら自分の乗り方に合わせたスペック

そして、走行中でも変えれるシステム

運転する楽しさを十二分に詰め込んだ車でしょう

日本で発売されたらぜび試乗してみたいですね

 

・・・買うお金ないですけどね(´・ω・`)

 

もしきになったらぜひ公式サイトの方も

見てみてくださいませませ

眠りに悩んでいるならまず枕を変えてみませんか?

嫌な肩こりから解放される

癒されるまくらはこちらから

TV・ニュース よりカテゴリの最新記事