【19日】巨大小惑星が地球に大接近!その大きさとは〇〇と同じくらい!

【19日】巨大小惑星が地球に大接近!その大きさとは〇〇と同じくらい!
Pocket

最近日本の近くでミサイルぶっぱしてるところがありますが

それよりも大変なものが近づいてきているみたいです。

 

今月19日になにやら「巨大な小惑星」が

猛スピードで地球の近くに接近してくるそうです

 

・・・?(´・ω・`)

 

巨大小惑星・・・?

え?なにそれ?

 




猛スピードとか至近距離まで接近とか言われても

いろいろとイメージがわかなすぎるので調べてみました。

 

地球に接近中の巨大小惑星とは


 

小惑星の名前は「2014-jO25」

直径約650メートル

 

650メートルといえば・・・

 

スカイツリーの高さが634メートルですね

 

画像はhttp://www.tokyo-skytree.jp/よりお借りしました

 

大きいですね。

大きい小惑星とかまだ意味不明ですけどね。

 

小惑星の大きさ


 

現在最も大きい小惑星のセレスが

直径910km だそうです。

 

それと比べたら650メートルなんて米粒でしたね。

さすが宇宙、規模が違い過ぎる。

 

その他小惑星も

パラス 520km

ジュノー 240km

と、軒並み思ってたよりでかかったです。

 

あれ?今回の小惑星って小さくない?

巨大小惑星ってどこからでてきたの??

 

どれくらい接近するの?


 

今回近づいてきている【2014-JO25】は

地球から約180万キロの距離まで接近するそうです。

 

これまた果てしない数字が出てきましたが

地球と月との距離が

384,400km

と言われていますので、

その約4.6倍の距離になります。

 

結構近いみたいですね

 

ここまで近づいてきているので

夜間でなら小型望遠鏡でも観測できるそうです。

 

感想


 

ずいぶん前に流星群とかでワイワイ言ってましたが

今回は小惑星っていう事で

しかも結構近いってことで

ただただ楽しいイベントではなさそうです。

 

小惑星がここまで接近することによって

地球の自転に影響が出たり

月がどうのこうのしたり

大氷河期に突入しちゃったり

とかは無いですが

 

これが本当に地球に当たっちゃう経路をたどってたりしたら

リアルに「映画:アルマゲドン」が始まっちゃうわけで・・・

 

あれは映画だからよかったけど

今の地球の技術でなんとかできるのだろうか?

 

なんてことを考えてみたり

 

19日の夜はちょっと空を眺めて

小惑星が見えるか調べてまいりますね。

眠りに悩んでいるならまず枕を変えてみませんか?

嫌な肩こりから解放される

癒されるまくらはこちらから

TV・ニュース よりカテゴリの最新記事