人付き合いが苦手な人に送る簡単に実践できる、たった「3つ」のポイント。

人付き合いが苦手な人に送る簡単に実践できる、たった「3つ」のポイント。
Pocket

4月になり新しい学校や職場など、環境がかわる季節ですね。

人付き合いが苦手なかたには自己紹介など
いろいろ大変だったのではないでしょうか?

人に話かけることが苦手な人、
会話を続けるのが苦手なひと、

今日はとりあえず【明日からできる】コミュニケーションのとりかた
3つを紹介します。




 

 

これを実行すれば、劇的に
コミュニケーションが上達するってわけではありませんが
人付き合いが苦手なかたでも、
ちょっと気にするだけでよくなるポイントになります。

.
目次

話しかける前に「〇〇さん」と名前(苗字)を呼ぶ

.

これだけでも結構違うものです。
私の職場でも
「すいません、〇〇の件なんですけど・・・」

と、話しかけてくる後輩などがいます。

いや、これが悪いってわけではないんですけど
名前で呼ばれるのって嫌な気分にはならないもんなんですよ。

誰だってあまり親しくない人に
「おい」とかで呼ばれたくはないものです。

名前を呼ぶということには
相手を敬う気持ちを表現するとい効果もあります。

1度は2度名前を呼んだだけでは
あまり変化はないかもしれませんが、
何日か続けていくことが
大事だと思います

誰だって、慕ってくれる人は
よくしてやりたくなるものです。

.

話すときは体を相手に向ける。

.

またまた後輩君ですが、あいさつすらちゃんとできない
そんな子がいます。

いや、あいさつはしてるんです。

でも、目線は自分が進む方向だけを見ています。
口もあまりうごかさず、声も小さいです。

これではあいさつをしても
相手に届かなかったりして
「無視された」と勘違いしてしまうかもしれません

それは、もったいないですね。

しかし、目を合わせて話しましょう。と言われても
それがなかなかできない人もいます。

私もそうでした。
人の目を見るのがとても怖かったのです。

なので、あいさつする時は
「顔だけでも相手の方に向ける」
そして、すぐ頭を下げて目線を外して
目をみなくてもいいようにする

なんてことをやってました。

そんな事をしているうちに
目を合わせる恐怖心も
だんだんと薄れていき
今では「見過ぎで怖い」とまで言われるくらいに・・・

よかったのかな?コレ・・・

.

なんでもいいから感謝の気持ちを伝えよう。

.

「ありがとう」と「ごめんなさい」
これが言えれば友達ができると言われています。

こう言われてしまうと
「そんなの当たり前じゃないか」
と、思うかもしれませんが
意外と言えない(言ってない)人
多いんですよ。

とりあえず、感謝の気持ちを伝える
そのハードルを下げてみましょう。

 

 

などなど
とにかく何かしてもらったら「ありがとう(ございます)」
と伝えてみましょう。

以上、簡単ではありますが
今日からできる3つのポイントです。

最初にも書きましたが
これをしたから劇的に何かが変わる
そういう事は保証できませんが

やって損することはないと思います。

ここまで読んでくれたということは
あなたは何かしら変えたいと思っている
のではないでしょうか?

その気持ちがあれば
人間関係は自然とよくなっていくと思います。

まずはできる事から
どんなに小さなことでもいいからはじめてみる。

それが一番大切なんじゃないかな?
と思いますよ

思うこと・備忘録カテゴリの最新記事