平手友梨奈さんの怪我はどこ?大丈夫なのか?紅白欠席して変わりは誰が?

平手友梨奈さんの怪我はどこ?大丈夫なのか?紅白欠席して変わりは誰が?
Pocket

平成最期の大晦日である2018年12月31日の
「第69回NHK紅白歌合戦」にて欅坂46のセンターを務める予定だった
平手友梨奈さん(17)が欠席することが発表されました。

以前より不調気味であった平手友梨奈さんですが
今回欠席するになった原因とその理由とは?

また平手さんの代わりには誰がセンターを務めるのか?
ファンのかたはどう思っているのか?

順を追ってみていきましょう!

Advertisement

■平手友梨奈さんの欠席の理由は怪我?どこを怪我したのか?大丈夫なのか?

実は今月の21日には平手さんは腰部打撲や左仙腸関節捻挫による
仙腸関節不安定症などにより、ダンスパフォーマンスを伴う一部の活動を休止すると発表していました。

仙腸関節って聞きなれないですよね
この部分になります。

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/kawasaki5984/GALLERY/show_image.html?id=42857104&no=1

腰部打撲によって仙骨付近が歪んでしまっているようです。

それだけで腰には耐えられないほどの痛みが走るでしょうし
欅坂の激しいダンスをするのは苦痛だったのではないでしょうか?

Advertisement

■平手友梨奈の怪我の原因は?やっぱりあの事故か?

平手さんが腰を痛めてしまったのにはどんな原因があったのでしょうか?
元々激しいダンスパフォーマンスをしていましたので
徐々に痛めてしまっていたのかもしれませんが

一番の原因はこの事故ではないでしょうか?

平手さんは以前「じゃべくり007」に出演した際に

『(歌ってる時の)記憶があまりなくて…』

と話していました。

この落下事故があったときのライブは過去最高と言われるほどの迫力のあるライブでした。
”狂気”ともいわれるパフォーマンスの最中に起こった事故でしたが

平手さんはそのあとも「コンサートを続けたい」と訴え
診断結果が継承だと分かるとWアンコールから復帰しています。

これに対してファンからは

「やっぱり、てちはプロ意識高いな」
「最近様子がおかしかったから心配してたけど、見直した」
「やっぱり紛れもなく欅坂のセンターだよ」

など、プロ意識を絶賛されていました。

しかしやはり無理をしていたのでしょうか?

痛みに耐え懸命にパフォーマンスをしていても

「省エネダンス」
「手抜き」
「無気力ダンス」

などと誹謗中傷なども受けてしまっています。

確かに動きに鈍さは感じてしまいますが
痛みに耐えて頑張っていたかと思うと

あまりにひどい言葉をかけられてしまってかわいそうに感じてしまいます。

どうひいき目に見ても万全の状態ではないのに
TVに出させた関係者の人たちは何を考えていたのでしょうか?

おかしいと思わなかったのでしょうか?
無理にでも休ませてあげるたほうがよかったのではないでしょうか?

モヤモヤしてしまいますね。

Advertisement

■紅白では平手友梨奈の代わりに誰がセンターに立つのか?

残念ながら今回の紅白では平手友梨奈さんは欠席ということですが

代わりにセンターを務めるのは小林由依さん(19)です。

小林さんは今泉佑唯(20)とともに「ガラスを割れ!」のセンターを務めており実績もあります。

「普段からすごくダンスも上手で、レッスンの時から見入ってしまうくらいなので、本番もすごく楽しみにしています」
と土生瑞穂さん(21)からも絶賛されています。

小林さん本人は

「ずっと平手がやってきたので『自分で大丈夫かな』という気持ちもありますが、
私だけじゃなくて、みんなと一緒に精いっぱい練習して、いいパフォーマンスをしたい」

と話しています。

小林さんのプレッシャーもすごいと思いますが、どんなパフォーマンスになるのか
紅白が楽しみになります。

もちろん、平手さんも1日でも早い復帰を願っていますが
腰は大事ですのでちゃんと完治して戻ってきてほしいですね。

Advertisement

■まとめ

平成最期の紅白を欠席することになってしまった平手友梨奈さん
肉体的にも精神的にも辛いと思いますが

早く元気になった姿が見たいですね

今回のまとめです。

〇平手友梨奈さんは怪我の為紅白を欠席
〇怪我は仙腸関節のゆがみ
〇欅坂46は小林由依さんがセンターを務める

という事です。

ついに今夜が紅白ですが、どんなパフォーマンスになるか気にしつつ待ってますね。

欅坂46カテゴリの最新記事